友人や知人など他人から車を購入する場合

???? Vol.6 ????????

 

友人や知人など他人から車を購入する場合に保険をどうするか考える必要があります。一番多い手段としては自分の持つ保険を異動させることです。

 

その場合、友人の車を購入する場合には所有権が異動されていれば問題ありませんが、自動車の所有権が自分に無い場合には問題となることがあります。また、ローンが残っている場合にも個人の売買はできませんのでローンを完済し、所有権を異動できるようになってから保険の適用を考えるコトになります。ローンが残っているが、自分がそのまま乗るために保険をかけたいという方もたまにいらっしゃいますが、自動車保険は所有権もしくは主たる運転手が重要となるため、自分の所有もしくは主たる運転手になっていない場合は保険が新規契約、異動出来ないことになります。この制限は事故が起きた際に責任が明確にならないことから厳密に保険会社でも注意されている部分です。

 

他人の車を乗ることが多い場合は、車の所有者が保険をかけるか、乗るたびに短期の自動車保険をかけるかで対応する必要があります。短期型の自動車保険の場合は自分が所有していない自動車であってもかけることができる保険であり、最近では携帯電話会社でもサービスがされ初めています

コメントは受け付けていません。