車の乗り換えの流れとそれに関わる保険手続き

自動車の乗り換えの流れとそれに関わる保険手続きについて、まずは元々乗っていた自動車つまり買取りまたは下取りを依頼する自動車について、加入していた自動車保険会社には連絡を入れる必要があります。ここでもし、継続をしない場合には、任意保険料が月割りで返還されますので、その手続きの話を聞くことが大切になってきます。

 
また、そのまま任意保険を継続して加入を続けるという場合には乗換えの手続きを取ることになりますが、この手続きを取る際には新しい自動車の車検証が必要になりますので、新しく購入をするあるいは譲り受ける等の自動車の名義変更や新車新規登録、中古車新規登録が運輸支局で完了するまでこの任意保険の手続きは完了できませんが、それ以外の書類などは送付しておけば、あとは車検証だけ届くのを待つという状態にしてもらうように任意保険会社に連絡をとる必要があります。

mobile02_l.
可能であれば、車検証については依頼する自動車会社と保険会社とで連絡のやり取りをしてもらうように話を付けておくことが望ましいと言えます。契約者は単に車検証を保険会社に送付する手間が増えるだけですので、自動車会社にもよりますが可能であれば任せてしまう方が楽ではあります。

コメントは受け付けていません。