車両の納車日決定

自動車保険には保険が適用される条件として様々な契約上の内容があり、運転者に関する条件などもその一つと言えます。

 

本人のみの場合もあれば家族に限定することも可能ですが、自動車保険の契約では保険が適用される車両が決まっています。車の種類によって保険料が異なるため、契約者の情報とともに車両の情報も登録されるのです。契約上の車両にしか保険が適用されませんので、車を買い替えた場合には保険の切り替えを行う必要があります。

 

保険を切り替えずに新しい車を運転して事故を起こせば当然保険は使えませんので、新しい車に乗り換えると同時に切り替えを行う必要があります。納車が決まった場合には、保険の切り替えのために日時を指定して保険会社へ連絡をする必要があるのです。保険を切り替えるには車検証が必要ですから、通常であれば納車日に切り替え手続きを行うことになります。

 

新車は車検を取得してもすぐに納車されるわけではなく、納車のための対応をしてから引き渡されるため、納車前に車検証ができているのが普通です。ですから、車検を取得した段階で車検証をもらい納車前に保険の切り替え手続きを行うことが可能です。切り替えが遅れてしまうと保険の使えない期間が発生するため、忘れずに行う必要があります。mobile04_l.

コメントは受け付けていません。